レジャーホテルの会社が運営しているコワーキングスペースは、ホスピタリティが半端ない!の巻

最近、私が大注目している「LOBBY」という大阪のコワーキングスペースがあります。
LOBBYの運営会社は、「株式会社 MIYATA HOLDINGS」さん。
福岡の若者なら誰でも知っているレジャーホテル(ラブホテル)「チャペルココナッツ」を運営していらっしゃいます。

参考 福岡で知名度No.1のラブホ「チャペルココナッツ」のメニューが凄い!デイリーポータルZ

通称チャペココこと「チャペルココナッツ」は、リゾート感あふれる中庭や、楽しく便利な待合スペース、充実の館内コンビニ、至れり尽くせりの貸出備品やコスプレ衣装、そしてグルメも唸らす豊富なフードメニュー、ふかふかのインテリア等々、、サービス精神とホスピタリティの塊のようなホテルです。

そんなホテル運営で蓄積されたノウハウを(多分)活かしまくって、2018年7月、大阪市長堀橋駅直結のコワーキングスペースをオープンされました。
私はまだ伺ったことが無いのですが、Facebookページは毎日チェックしています。
オープンして日が浅いスペースとは思えないほど、かゆいところに手が届くような熟練のホスピタリティマインドを感じます。すっかりファンになりました。

備品に靴乾燥機があるのですよ。そんなコワーキングスペース見たことないです!けどあったら確実に嬉しいですよね!
そしてクルクル丸めたブランケットを等間隔に置く気づかい!
考え続けるのをやめず、人のためにひと手間かけずにはいられないスタッフさんがいるんじゃないかな、と勝手に想像して、いつも感服しております!

そして、ホテル運営のノウハウを活かしまくっているコワーキングスペースの元祖といえるスペースがあります。
それは、東京の「パセラのコワーク」さん!
コワーキングスペースだけでなく、豪華でサービス豊富なカラオケ「パセラ」や、大人気のレジャーホテル「バリアン」も運営されています。

バリアンもリゾート感とサービス精神あふれるホテルで、関東に住んでいた頃は「ちょっと高いけど、価格以上のサービスが受けられるのでバリアン一択だよね!」と聞くこともありました。
たくさんの固定ファンがついています。

パセラのコワークさんは、設備と備品の充実具合がすごいです。
パンが無料で食べられたり、お味噌汁が飲めたり、トイレの空き状況がチェックできるシステムがあったり、トイレのアメニティが半端なく充実していたりと、「とにかく一度行ってごらんよ!」と、つい力説してしまうほどすごい。
しかも、行く度にサービスが進化しているのです。試行錯誤の跡を感じるスペースが大好きなので、うれしくなってしまいます。

至るところにホスピタリティあふれる工夫があって、これまでの店舗運営経験をめちゃめちゃ活かしまくってるなあと感じます。
今でも十分快適なのに、現状に満足することなく改善や挑戦を続けているのがパセラさんのすごいところです。

コワーキングスペース運営も長く続けると、サービスや接客が画一化してしまいがちですよね。
そんな時は、他業種からヒントを得るのがおすすめです。
私も飛行機に乗ったときや買い物のとき、居酒屋さんに行ったときなどなど、普段受ける接客からたくさんのヒントを得ています。
感動したサービスや接客を自分の中に蓄積して、自分のスペースの利用者さんにお返ししたいなあと思って日々やっているのですが、、

まさかレジャーホテルに、コワーキングスペース運営のヒントがあったとは!
快適な空間の提供という点において、これからも大注目していきたいと思います。