コワーキングスペース運営における見学対応のコツ

コワーキングスペース運営における見学対応のコツ

去る2018年8月30日に開催された「第49回コワーキングスペース運営者勉強会」でLTをしてきました!
タイトルは、「コワーキングスペース運営における見学対応のコツ」。
参考 第49回コワーキングスペース運営者勉強会をヤフー株式会社さんのコワーキングスペース「LODGE」で開催しました。一般社団法人コワーキングスペース協会

当日に発表したスライドはこちらです!
かわいいスライドになったので、ぜひごらんください。

私は、コワーキングスペース運営業務の中でも、見学対応が特に好きです。
なぜかと言うと、自分のためになるからです。
見学にいらした方とSNSでつながって、お仕事をご一緒したり、釣りに行ったりもしました。
もちろんドロップイン利用や月額契約につなげるのが一番の目的ではあるのですが、
見学対応をしてたくさんお話して、新しいつながりができることで「コワーキングの恩恵を受けているな〜」と実感します。

コワーキングスペース運営は、施設をよりよい空間にするために努めるのはもちろん大切ですが、
コワーキングスペースのおかげで楽しく暮らせていることを、周りの人に身をもって示すことも大事なのではと思っています。
利用者さんのためにも、スタッフのためにも、
運営者は一番コワーキングの恩恵をうけて、一番いい思いをするべき。

運営するからには、そのコワーキングスペースを最も楽しんでいる存在でありたいと思っています。